ラスクのこと
 
3時と言わずに一日中おやつを食べまくっていたいわたしですが、夫の分も食べちゃうっていう心の弱さが玉にです。
とゆうのも英輔さんがくれたハラダのラスクが超絶美味しいからである。
以前おかあさんがお土産に頂いたことがあって、すっごく美味しいとは聞いていたのですが
まさかこんなに上物だとは!本来はぷにぷにした柔らかいお菓子を好んで食べるんですけど、固いお菓子もアリですね。新境地がひらけそうな予感。
ていうか本題は夫の分も食べちゃってどどどどうしよう!っていう状況なんだよ忘れてたけど。
わが家ではほぼ毎晩お風呂後のコーヒータイムに何かしらデザートを食べるのですが、その1日のうちでもっとも大事にしているひと時がこのままでは台無しじゃないか。(わたしのせいだけど)
とりあえず1枚だけ食べるのをこらえたやつを叩いて倍量に増やすことも考えましたが、粉に還る恐れがあるので回避。
なんとか夫が帰る金曜の夜までにハラダのラスクを復元せねば!
というわけで、今朝夫が出張に出たのを見届けた直後にラスクのコピー作業にとりかかりました。
ふむふむ、ラスクってフランスパンで出来てるのね、なーる。
まずはラスクに適した少し甘めのフランスパンを焼く行程から。
その間、たまは偽装工作をする母に「あぐー」「あがー」とエールを送ってくれています。
うんっ!うち、頑張るかんねっ!!
うちのラスクは世界一や!味皇のおっちゃんもうちの腕前に脱帽やで!(モチベーションを上げるためにミスター味っ子を見ながら作りました)
パンが焼き上がったので、薄くカットしオーブンで水分を飛ばす。
その後バターとグラニュー糖をぬりぬりして再度オーブンへ。
うーん、割と大変なのね。
待っている間、たまと遊んでたらオーブンからバターの焦げる何ともいい匂いが…
抱っこしてオーブンの前で待機。たまもわたしもヨダレだらだらです。
ピーッと終了のお知らせ音が鳴ったので、扉を開けてみるとそこにはハラダのラスク(的なもの)が!!!わーい
とりあえず味見という名目で5、6枚食べちゃう。
ひゃーおいしい。
これで金曜の夜はやり過ごせるな。よしよし。
日記 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ayap.simple-life.cc/trackback/60
<< NEW | TOP | OLD>>