すずき夫妻との再会
すずき夫妻が猫ちゃんを連れて福岡へやって来るとの情報をキャッチしたので、それはもう是非わが家に泊まっていただかねば!と部屋を片付けまくりました(ヒロ君が)
未使用だった宿泊部屋の片付けだけわたしがやることに。後にこれが大惨事を招くのであった...
でもそれはひとまず置いといて、楽しい食事の風景から。
久しぶりだなぁ。また面白い話がたくさん聞けるなぁ。楽しみだなぁ。と、そわそわしながら夫妻+2匹の到着を待つ。

いらっしゃいませ〜!はじめましてギャッちゃん!(本名ギャッツビー)
もう1匹のフィガロはベッドの下がお気に入りで、ずーっと出てきませんでした。これが後に大惨事を招くことに...(しつこい)

では再会を祝して、かんぱ〜い!
たまが徐々にすずきさんとの距離を詰めていく様子が面白おかしかったです。
見つめ合う二人♡
ちなみにえつさんには最初から心を許していたらしく、ことある毎に膝の上に座ろうとしていました。あと多分匂いも嗅いだりしていました。いい匂い〜〜
みんなでわいわいおしゃべりして、たまも終始ニコニコ顔。

たまは初めて触れ合う猫たちにとても興味を持ったようで、後ろをついて回ったり触ろうとしたり、色々なことにチャレンジしていましたよ。
その様子を見ることができて、わたしたちも嬉しくなりました。

翌朝、すずき夫妻+2匹が帰り支度をしているところ、
名残惜しいのか、たまがギャッツのしっぽを撫でたそうにしていました。
すると察してくれたのか、優しいギャッツがこちらにやって来て体を撫でさせてくれました。なんてお優しい方!!
でもそこで調子に乗ってしまったうちの子。
ギャッツがイスでゆったりくつろいでいるところにコロコロ(埃をとるやつです)を持ってやって来ました。
何をするつもりかとハラハラしていたら、なんとギャッツの身体をコロコロ。
我慢強いギャッツは、若干イラっとしつつも大人しく目をつむっています。
段々エスカレートするたま。鼻をコロコロされたところでついにキレました!
温厚なギャッツがターン!とイスを叩きました。肉球で。
たまではなくイスを叩いて威嚇するギャッツ。なんて大人!!
私「ごめんね〜ギャッちゃん。ほらたま、ごめんなさいは?」
たま「(ペコリ)」
ギャッツ「(ほら、いいから手で撫でろよ)」
と言わんばかりにこちらに寄り添ってまた撫でさせてくれるギャッツ。感動の嵐です。
満足そうにギャッツを撫でるたま。二人の間に友情が芽生えた瞬間でした。

ちなみにフィガロはというと、まだベッドの下から出てきません。
仕方なくすずきさんがベッドを持ち上げたところ、大量の埃が!!!
あぁぁぁぁぁ、ヒロ君に掃除してもらえばよかったぁぁぁぁぁぁ。
すずきさんは見なかったフリをしてくれましたが、全身に埃が!!
もちろんフィガロも埃まみれです。
とりあえずフィガロとすずきさんをコロコロしました。
まさかあの憧れのすずきさんの頭にコロコロをする日がやって来るとは夢にも思いませんでしたが、それはそれで貴重な体験であり、いい思い出です。

次回はヒロ君が寝室を掃除しますので、またいつでも泊まりに来て下さいね!!
わたしたちも東京に遊びに行きますっ!
日記 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://ayap.simple-life.cc/trackback/133
<< NEW | TOP | OLD>>